華東師範大学留学記録

2018年1月まで華東師範大学(上海)に語学留学中

淘宝で買ってよかったもの

生活する上で、淘宝で買って良かったものの紹介。

 

 

一つめ。

f:id:Shanghai-ryugaku:20171225191813j:image

 

ドライヤーです。これは必要不可欠ですね。

写真の商品は色やセット内容で若干値段に違いがありますが、私のは36.90元(約664円)でした。

 

ちなみに寮のコンセントはプラグが2本と3本タイプの物に対応しています。

そのため日本で使っているドライヤーを使おうと思えば使える状況です。

 

f:id:Shanghai-ryugaku:20171225184345j:image

 

しかし中国は電圧が220V(日本100V)と強いため、変圧器が必須。

面倒だからと変圧器なしで海外に対応していない日本製品を使用すると

熱風と一緒に炎が出たり(友人)、 カチッと音がなって秒で壊れたりします(友人)。
 

 

二つめ。

 

f:id:Shanghai-ryugaku:20171225191801j:image

 

電気ポットです。36.90(約664円)でした。

前期宿泊していた国際交流服務中心はホテルのためか部屋に付属でしたが

寮にはありません。そのため多くの留学生が各自購入しています。

 

(実は電気ポットや電気マットといった電化製品を勝手に寮内で使用するのは

本当はいけないようですが、暗黙の了解になっている気がします。

ただ、希にある室内検査の際は隠した方が良いです。場合によっては没収です。)

 

 

そして三つめ。

 

f:id:Shanghai-ryugaku:20171225191750j:image

 

CDプレイヤーです。289.0(約5202円)でした。

これはテキストのCDを聞くためです。ノートパソコンがあれば必要ないかと思います。

 

ただ私はiPadのため音を取り込むことができず、やむおえず購入しました。

ちなみに先生は図書館のパソコンで音源を落とせると話していましたが

その図書館のパソコンはいつ行っても中国人学生が占領していて無理でした。

 

 

現在ルームメイトは「クリスマスのご褒美に」とマッサージ屋にいっています。

私は普段と何も変わらない時間を過ごしています。本当に特別さを感じない日でしたね。

 

せめてコンビニでケーキでも買ってこようかな・・・(笑)